エムリリー優反発マットレスを3つの視点で徹底評価!

長年使っていたマットレスがダメになって、腰も痛いし寝心地も悪く寝ても全然疲れが取れないという毎日が続いていたので思い切って優反発のエムリリーというマットレスを購入しました。

 

エムリリーはデンマークのフォスコ社で開発されて、世界各国の大手百貨店や家具屋さんなどつまり世界で認められてるというマットレス。

サッカーはに興味がない人もいるかと思いますが、イギリスの伝統的なサッカーチームのマンチェスターユナイテッドと公式にマットレスと枕のパートナー契約を締結していることでも有名ですよ。

サッカーに興味がない人は「だから何?」って思うかもしれませんが、、、エムリリーは元々デンマーク、イギリス、ドイツ、フランス、アメリカでは特に有名なマットレスで既に世界で約100万枚販売されてます。

2016年頃から日本でも販売されるようになって、優反発マットレスというコンセプトで人気急上昇して私のような腰痛持ちの会社員の方からアスリートまで注目を浴びてます。

→エムリリー優反発シリーズ公式サイトはコチラ

 

私は30代後半の会社員で主にデスクワークの毎日、体重は70キロ前後で慢性的な腰痛と肩こりにストレスが溜まる毎日。

通販で購入したので「自分に合うかな?」と若干不安はありましたが、、、実際にエムリリー優反発マットレスを使ってみた感想として、寝心地熟睡感寝起きの観点で評価してみます!

エムリリー優反発マットレスの寝心地は?

今まで使っていたマットレスがダメすぎたのか、エムリリーで寝ている姿勢が楽で気持ちいいです。

独特の柔らかなモチモチした感触が体を包んでくれるんですが、沈み込むことなく体を支えてくれます。

今まで腰が痛いと仰向けで寝るのがちょっと辛く感じることがありましたが、エムリリーは腰をしっかりと支えてくれる感じがあるので仰向けで寝ても痛みを感じず、寝心地はかなり良いです!

体重70キロの私にとって柔らかすぎず、硬すぎずちょうどいい寝心地ですが、感覚的に80キロ以上の人が寝たら柔らかすぎと感じるかもしれません。

エムリリーの熟睡感は?

今まで寝返りを打つと時々腰が痛くて目が覚めるなんてことが結構ありましたが、エムリリーで寝るようになってからは一度も目が覚めることなく朝まで熟睡できます。

「最近、ちゃんと深く眠れてないなぁ~」と思ってる人にはイイですね!

エムリリーの寝起きの感じは?

エムリリー優反発マットレスの寝起きもかなりいいですね。

寝起きの腰痛や首の痛みがかなり緩和されてくるのが分かります。

「寝て疲れが取れる」っていうことを久しぶりに実感したと思うくらい良いです。

エムリリー優反発マットレスが良いというのもありますが、今までの10年近く使っていたマットレスがダメすぎたというのもあるかもしれません。

優反発マットレスって何?注目されてる理由

今まで低反発マットレス、高反発マットレスというのは聞いたことがあるかと思いおますが、エムリリーを知るまで優反発マットレスっていうのは初めて聞く言葉でした。

ということで、優反発マットレスとは何か?今優反発マットレスが注目されてる理由とは?ということについて簡単に。

 

低反発マットレスは柔らかい寝心地は最高なんですが、体が沈み込みすぎて寝返りが打ちにくい、腰の部分が沈み込みすぎて腰椎に負担がかかるというデメリットがあります。

 

高反発マットレスは体に合わないとただの硬いマットレスで体圧分散が出来ず寝起きに背中が痛くなるのと体が慣れるまでに時間がかかるというケースもあります。

 

優反発マットレスは使う人の体重、体格に合わせてマットレスが反応するので、柔らかい寝心地はありつつ、沈む込みすぎない弾力性を持つマシュマロのような寝心地で寝心地と体の負担を和らげるのが最大の特徴です。

 

ということで、腰痛対策としても優れているし、やわらかい寝心地から熟睡をサポートするという意味で今までの低反発マットレス、高反発マットレスのデメリットを取り除いたマットレスとして今注目を集めてます。

腰痛に良いマットレスとして色々なメーカーが販売してます。

ネット上での口コミで人気に火がついたモットンというマットレスが有名ですが、体が馴染むまでにちょっと時間がかかったというレビューもあります。

エムリリーも腰痛対策マットレスとして今後注目されるのは確実ですね。

マットレスの厚さで選ぶ!エムリリーの種類と最安価格!

エムリリーはあなたの環境に応じて選べるように種類が豊富というのも特徴です。

マットレスの厚さが5センチのトッパータイプ8センチの3つ折りタイプ厚さ11センチのベッドマットレスタイプの3種類でそれぞれセミシングル、シングル、セミダブル、ダブルのサイズが用意されてますが、選ぶ基準はマットレスの厚さです!

「どれがいいのかな?」と迷ったら以下の表を参考にして下さいね。

何を重要視するのかで変わって来ます。

用途 5cm 8cm 11cm
トッパーとして使う
収納に便利
フローリングに直接敷きたい
ベッドフレームに敷きたい
体圧分散で腰痛改善を重視

トッパータイプとは?

今使っている布団やマットレスの上に重ねる敷きパット的に使います。

厚みが薄い分、安価で購入できますが直接直接フローリングやベッドに敷いて使うと底つき感があるので注意して下さいね。

 

ベッドマットレスとは?

直接フローリングやベッドフレームに敷いて使うタイプのマットレスです。

十分な厚みがあるのでこの下に何かを敷く必要は特にありません。

 

 

エムリリー優反発マットレス厚さ5cm(トッパー)の価格
セミシングル 16,980円
シングル 17,980円
セミダブル 22,980円
ダブル 27,980円

 

エムリリー優反発マットレス厚さ8cm(三つ折り)の価格
セミシングル 22,980円
シングル 24,980円
セミダブル 30,980円
ダブル 36,980円

 

エムリリー優反発マットレス厚さ11cm(ベッドマットレス)の価格
セミシングル 27,980円
シングル 29,980円
セミダブル 36,980円
ダブル 43,980円

 

マットレスを買い替える場合は11cmのベッドマットレスタイプ、

一方、既にマットレスがあって、買い替えるのではなく「ちょっと睡眠環境を改善しよう」とか「今のマットレスが体に合わないので腰痛対策しよう」という場合はエムリリーの5センチか8センチのトッパータイプがリーズナブルでいいですね。

エムリリーの評判は?(満足した人と不満を感じた人のコメント)

私自身、エムリリーの寝心地や寝起きの腰痛や首の痛みが解消されたこともあって、

「他のみんなの感想はどうなんだろう?」

と気になって調べてみました。

 

ネットでエムリリーの評判を調べてみると、かなりの数があって満足したという感想だけじゃなく不満を感じたという感想も当然ありますね。

ただ、全体を見ると満足したという感想の方がやっぱり多いので満足度は高いということで何故か安心しました。

エムリリーを使って不満を感じた人

まずはエムリリーを使って不満を感じた人のコメントから。

  • 開封してから数時間経たないと使えない
  • もうちょっと硬めの方が良かった
  • 古いマットレスの上に重ねて使うトッパータイプを使ったけど、土台のマットレスが古くて歪んでいたので腰痛は治らず、直接敷いて使ったら良くなったけど薄いので底つき感を感じた

エムリリーに不満を感じた人のコメントを結構眺めていましたが、大体こんなコメントに集約されます。

私自身、結構うなずけるところも多く、確かにエムリリーは真空パックで送られてきて開封してからマットレスとして使えるようになるまで5~6時間かかります。

最初だけですが、私も早く寝てみたかったのでヤキモキしましたので。。。

 

また、エムリリー優反発マットレスは体重が80キロ以上の人が使うと結構沈み込んで柔らかすぎるかもしれないかな?というのが私の個人的な感覚です。

私の経験上、体重70キロ以下だったらしっかりと体を支えてくれるのは感じるはずです!

 

トッパータイプのマットレスはまだヘタリや歪みがないマットレスの上に重ねて使うのが重要です。

もう寿命が来たマットレスの上に敷いても全体的に歪んでしまうので。

 

エムリリーを使って満足した人

次はエムリリー優反発マットレスで満足した人のコメント。

  • 寝起きに起き上がれない状態が続いていたのがだいぶ楽になった
  • 以前、高反発マットレスを使っていたけど硬すぎて寝心地が悪く感じてのが、エムリリーは柔らかく気持ちが良い
  • 柔らかいのに寝返りが打ちやすく、イビキが減った

エムリリーで満足した人の意見はかなり多いのですが、要約すると「私と同じように寝心地がいい、だけど寝返りが打ちやすくて、沈み込まないので朝が楽になったと」いうのが殆どでした。

 

寝返りが打ちやすくなってイビキが減ったというのも結構見かけましたよ。

エムリリーは満足、不満、両方の意見がありましたがどれも私の感想を大きな違いはないかな?という結果です。

腰痛に悩んでいる人で、「硬いマットレスは苦手」「出来るだけ寝心地がいいものがいい」という場合におススメです。

⇒ほかのマットレスと何が違う?エムリリー公式サイトはこちら

 

エムリリーの優反発とエコヘルスの違いを解説

エムリリーは今まで色々なシリーズのマットレスを販売していますが、有名なのがエコヘルスシリーズと優反発シリーズ。

 

ここではエコヘルスと優反発の違いについて解説しますね。

結果から言うとエコヘルスと優反発でいったら断然私は優反発マットレスをおススメします。

 

エコヘルスと優反発の大きな違いは簡単に言うと、低反発マットレスと優反発マットレスの違い。

 

エコヘルスの方は低反発マットレスですが、低反発マットレスのデメリットを改良するために開発されたのが優反発マットレスというわけなので。

エコヘルス、優反発どちらもマットレスが上層構造、下層構造の2層構造になってますが、下層構造は体を支えるための反発力が高いウレタンで、違いは上層構造のみ。

 

で、この上層構造がエコヘルスの場合低反発で優反発の場合は優反発という…言葉にするとちょっとわかりにくいのですが、沈み込む低反発か柔らかいけど体を支える優反発かの違いと捉えればOKです。

 

他にもエコヘルスの場合は保証期間が1年であるのに対して優反発マットレスは3ン年間というのもあります。

 

価格はやっぱり素材にこだわっている優反発マットレスの方が若干高い価格設定というのもありますが、腰痛対策などん体のケアにこだわるのであれば優反発マットレスがおススメですよ。

エムリリーに合う枕で肩こり対策!?

良いマットレスは熟睡と腰痛など体のケアに大きく役立つというのは肌で実感してますが、肩こりについてはマットレスに合った枕を選ぶと効果が劇的になります。

私も腰痛だけじゃなく、肩こりにもかなり悩まされてきたし枕の方が比較的手軽に買えることもあって色々な枕を試してきました。

 

いわゆる枕難民っていうやつですね。

 

ちょっと高価な枕も買ったし安い枕も試しましたが、そんな中で痛感したのは枕単体じゃあまり効果がないということ。

肩こり対策にはマットレスに合った枕を選ぶのが重要です。

 

もしあなたが肩こりを劇的に改善したいというのであれば、そしてエムリリーをお使いであればエムリリー優反発マットレスに最適な枕を使うと肩こりも劇的に解消する可能性があります。

 

「じゃあエムリリーに合う枕は何?」

ということなんですが、エムリリーの公式販売サイトから提供されているニューネックピローが一番ですよ。

 

→キャンペーンでお得!エムリリー優反発公式サイトはコチラ

最後に(エムリリーを使った感想のまとめ)

日本人っていうのは世界的に見ても睡眠時間が少ないということが報告されています。

毎日の満員電車に揺られ、会社での仕事も忙しく、飲みにケーションという言葉もあるくらい仕事の後の付き合いも…、専業主婦の方も大変です。

 

週末にたくさん寝られればいいんですが、そうもいかないのが現実ですよね。

 

だから短い時間でも質の良い睡眠っていうのは本当に大切なんだと私も実感してます。

 

私も長年使ってきたマットレスが歪んできたのにも関わらず使い続けた結果、腰痛が続いたし、寝ても中々疲れが取れないなんてこともず~っと感じていました。

 

時々マッサージに行ったりしましたが、気持ちがいいのはその時だけ。

 

今はエムリリー以外にも腰痛に良いマットレスはたくさんあります。

また、腰痛に良いマットレスの比較をしているサイトもたくさんあるので是非参考にして下さい。

 

その意味でエムリリー以外のマットレスでもあなたの体に合っているマットレスだったら良いと思いますが、いずれにしても睡眠環境への投資という意識はあった方が良いと思います。

 

私の場合はエムリリーを使うようになってから、腰痛も解消したし寝たらスッキリするという毎日を過ごせているので、仕事の効率も良くなって生活サイクルが良くなってきたのを実感してます。

 

気合や根性という精神力が強いのが日本人の良いところでもありますが、我慢していると慢性的な腰痛などそのしわ寄せが後から待ってますから注意してくださいね。

 

私の場合は慢性的な腰痛ではありましたが特に大きな病気や怪我がなかったのは不幸中の幸いでしたが、中には椎間板ヘルニアになってしまった人も結構いるのでくれぐれもあなたはあなたの体を大切にしてあげて下さい。

→エムリリー優反発マットレス公式サイト(特典内容は?)

コメントは受け付けていません。